定期健診(ペットドック)

ペットの成長は、ヒトの成長に比べはるかに早く、それだけ老化も早まります。犬や猫では、2年過ぎると1年はヒトの4年に相当します。年1度の健康診断は、ヒトにたとえると4年1回になります。慢性の病気は、症状も出にくく、気が付くと病状が進行しているという事が時々起こります。大切なペットと少しでも長く一緒に暮らせるように定期的な健康診断をお勧めします。

  

01

健康診断の対象

​1ヵ月以内に疾患歴のない犬・猫

02

健康診断の手順

予約

事前に採便・採尿キットをお渡ししますのでご予約下さい。

受付

午前10:00までに来院下さい。

検査

​身体検査・尿検査・糞便検査・血液検査・X線検査(胸部・腹部)と希望のオプション検査を行います。

概ね2時間位の時間がかかります。

説明

後日、1時間程度の説明と飼主様との検討を行います。

  

03

健康診断の内容

一般検査(バイタル)

​診察中に行われる基本的な検査です。体温、脈拍数、呼吸数などを測定します。

糞便・尿検査

​糞便検査で虫卵、原虫等のチェック、尿検査では潜血、結晶などを調べます。

血液検査

病態・原因を把握するため行います。スクリーング検査で血球検査(8項目)、生化学検査(24項目)となります。その後、必要に応じて2次検査を実施します。​

X線検査

胸部と腹部を中心に検査します。胸腔・腹腔、脊椎などの異常を見分けます。

04

健康診断の料金

診察料(初診・再診)+セット料金(レポートを含む)となります。

ペットドック    7,020円

                     (初診料 1,080円+検査料 5,940円)

一般診療   12,685円

                     (初診料 1,080円+尿検査 778円+糞便検査 918円+血液検査 3,489円+X線検査 6,420円)

 

A.Hasimoto,Veterinary

健診(ペットドック)は潜在的疾患の発見と予防を目標としておりますが、今回の検査のみで最終的な診断をするものではありません。受診後でも体調や気になる点がございましたら遠慮なくご相談下さい。